冷凍・冷蔵ショーケース 業務用冷凍・冷蔵庫のハマ冷機工業株式会社

ホームに戻る

昭和24年創業の信頼と実績

ホーム>お客様の声> 「株式会社紀州屋 野尻商店」様

お客様の声コンテンツメニュー

 「株式会社紀州屋 野尻商店」様

「株式会社紀州屋 野尻商店」様

「素材を知り尽くした八百屋が漬ける最高の糠漬け」

当社は昭和37年に八百屋を創業したことに始まります。その野菜を見分ける確かな目と素材を知り尽くした経験値を活かし、昭和57年に漬物専門店を開業しました。
当初、漬物専門店開業のきっかけとなったのが東急バラエティーストア青葉台店の店頭朝市でした。当時から素材にこだわり自信を持ってオススメできる商品をご提供させて頂いたこともあり、お客様に大変ご好評いただき、東急百貨店たまプラーザ店に漬物第一号店を出店させて頂くことになりました。

主力商品である糠漬けは米糠を乳酸発酵させて作った糠床のなかに食材を漬け込んで作る日本を代表する伝統的な漬物の一つです。昔は各家庭に糠床があり漬け手によって微妙な味の違いが代々受継がれて食卓を飾っていました。昔懐かしい家庭の味と温もりを今も代わらず味わって頂きたいと想い、その時期に一番美味しい素材と、産地にこだわった野菜を漬けた糠漬けで、糠と塩のバランス(塩分濃度)にこだわり、当社独自の乳酸菌生成量を秘伝の調味料として一つ一つ手作りでご提供させて頂きます。

店頭では美味しい漬物を安心して皆様に味わって頂きたいという思いから、陳列ケースには細心の注意を払っています。漬物は生き物のため温度管理が重要となりますが、ハマ冷機工業様は設計の段階から熟練した技術者が商品にあったショーケースを提案してくれるのは勿論、機械の故障の際もベテランスタッフが迅速に対応して頂けるので大変信頼しています。これからも変わらぬ味を安心してお客様にご提供するため、食の安全・安心にご協力頂きたいと思います。

株式会社紀州屋野尻商店 代表取締役社長 野尻 正勝
2009年7月に二代目社長に就任、創業者(父)は和歌山県生田の出身で昭和37年に八百屋として創業。現在は、世田谷工場(漬物)と、東急百貨店たまプラーザ店・日吉店・青葉台店、丸井溝口店、アトレ川崎店、高津本店と6店舗を営業。

ページ上部へ