冷凍・冷蔵ショーケース 業務用冷凍・冷蔵庫のハマ冷機工業株式会社

ホームに戻る

昭和24年創業の信頼と実績

ホーム>会社情報>会社の歩み(沿革)

会社情報

会社情報コンテンツメニュー

会社の歩み(沿革)

会社の歩み(沿革)

  • 昭和 24年 5月創業者中元寺鐡城が大田区蒲田にハマ冷蔵庫として家庭用、業務用冷蔵庫専門店経営
  • 昭和 27年 5月有限会社ハマ冷蔵庫設立 資本金20万円
  • 昭和 34年 5月フレオン冷凍機応用製品部門進出に伴い精肉、鮮魚、食料品冷凍設備関連分野業務拡大のため、株式会社ハマ冷蔵庫に改組
  • 昭和 38年 4月スーパーマーケット生鮮食料品部門関連設備ならびに空調設備分野進出に伴いハマ冷機工業株式会社に社名変更、本格的プラントエンジニアリング会社としてスタート資本金80万円に増資
  • 昭和 41年 4月三洋電機株式会社とコールド・チェーン関連機器の代理店契約締結、本格的にスーパーマーケット生鮮食料品部門設備工事に進出
  • 昭和 43年 1月資本金300万円に増資
  • 昭和 44年 9月資本金400万円に増資
  • 昭和 46年 12月資本金1000万円に増資
  • 昭和 48年 11月規模拡大にともない大田区鵜の木に本社移転、新社屋開業(本館)
  • 昭和 49年 6月資本金3000万円に増資
  • 昭和 49年 9月時代の要請にこたえ、省エネルギー空調システム開発(東京三洋電機と技術提携)
  • 昭和 49年 10月横浜市内のスーパーマーケットに独自の技術を導入しヒートリクレイム省エネルギー新空調システムを納入(設計・施工)。ストア空調のパイオニアとなる
  • 昭和 51年 4月保守・メンテナンスの重要性に鑑みサービス部門を分離。冷凍、空調システムのサービス専門会社設立(株式会社シュアー冷凍システムサービス)。サービス部門の技術力向上ならびに強化、および経営の合理化をはかる
  • 昭和 51年 4月神奈川県下への出店店舗に対する業務の円滑化、マーケットシェアの拡大のため、横浜市旭区本宿に神奈川営業所開設
  • 昭和 51年 6月横浜市内のスーパーマーケットに全空冷方式冷蔵システム納入。従来比(当社比)20%のコスト削減、省エネ化に成功
  • 昭和 51年 12月千葉営業所開設
  • 昭和 53年 3月エネルギーコスト削減に対するユーザーの要望にこたえ、省エネルギーシステム(ホットガスデフロストシステム、防露ヒーターコントロール、ナイトセットバックコントロール、デイマンドコントロール、大型空冷コンデンサー、エバコン等)を積極的に導入
  • 昭和 53年 5月ヒートリクレイム空調システムおよび排熱供給装置納入実績50件に達す
  • 昭和 54年 3月中元寺一郎 社長就任
  • 昭和 54年 6月かながわ生活協同組合瀬谷プロセスセンターにスクリュー式冷凍・空調システムをはじめ換気、排熱回収、給排水衛生、廃液処理システム等納入。プラント・エンジニアリングの集大成が実現
  • 昭和 54年 6月独自技術により、IC応用ツインタイマー開発。省エネおよび鮮度管理に大きな成果を収める
  • 昭和 54年 6月東急ストアつきみ野店にマイコン総合エネルギーマネジメントシステムを納入。省エネ化、品温管理に大きな成果を収める
  • 昭和 55年 10月デリカ用各種DXタイプクローズドおよびオープンショーケース開発。販売開始
  • 昭和 56年 7月冷却水循環ポンプ用S・E・Cシステム開発。フィールドテストに着手
  • 昭和 57年 10月同上システム、従来比トータルコスト(当社比)13%削減に成功(対ポンプ削減率55%)R・O・I平均値1.3年を達成。納入実績50件に達す
  • 昭和 58年 2月非食品ゴンドラサイズ内蔵型省エネタイプ多段オープンショーケース開発(東京三洋電機と共同開発)、発売開始
  • 昭和 58年 8月21世紀に向けてのリストラクチャーの方向確率と組織活性化の一環としてC・I導入
  • 昭和 58年 12月保守、メンテナンス部門系列会社 シュアー冷凍システムを業務範囲の拡大、業務内容の拡充に伴いハマエンジニアリング株式会社に社名変更
  • 昭和 61年 11月北海道地域ユーザー様への業務の円滑対応、マーケットシェア拡大の為、札幌営業所開設
  • 昭和 62年 12月設計、積算業務の合理化、迅速化実現とエンジニアリング部門の強化の一環としてC・A・D(コンピューターによる自動設計・作図・積算システム)導入
  • 昭和 63年 10月西独NAX社(本社フランクフルト)とフロントハッチバック式冷蔵ショーケースの日本国内独占販売契約締結直ちに、ノックダウン方式による製造販売開始
  • 平成 2年 3月西独NAX社、西独トップクラスの商業施設の企画、提案、設計、施工会社AICHINGERグループ入りに伴い、新たにAICHINGER社との間にAICHINGER NAXショーケースの日本国内独占販売権取得
  • 平成 2年 4月AICHINGER NAX JAPAN事業部設立 NAXショーケース販売部門強化
  • 平成 2年 5月資本金6,000万円に増資
  • 平成 2年 8月C・A・Dシステムの多様化、処理能力のボリュームアップ、スピードアップの倍増等の要請に伴い新鋭機導入実現
  • 平成 3年 3月九州地区ユーザー様の業務の円滑対応の為、福岡営業所開設
  • 平成 4年 10月三次元C・A・Dシステム導入
  • 平成 4年 10月新千歳空港ターミナルビル開業。全フロア96店舗中53店舗を、プレハブ庫66戸中50戸を指定業者として施工
  • 平成 4年 10月オゾン層破壊防止の為、全国の優良冷設工事業者40社と結集し、日本フロン回収事業連合会を発足、特定フロン回収事業に着手
  • 平成 4年 11月新社屋竣工(新館)
  • 平成 5年 2月静岡地区ユーザー様の業務円滑対応の為、静岡営業所開設
  • 平成 5年 6月特定フロン回収事業拡大促進の為、フロン回収再生装置(HJ-R753A)を自社開発、通産検査合格
  • 平成 5年 6月全国地方自治体のフロン回収事業立ち上げ支援開始
  • 平成 5年 6月埼玉県越谷市資源センターにフロン回収再生装置納入
  • 平成 7年 2月神戸阪神大震災の復興支援の為、兵庫県にフロン回収再生装置及ディーゼル発電機3セット納入
  • 平成 8年 12月全国自治体のフロン回収事業立ち上げ支援の為、フロン回収再生装置100セット納入実績、エコロジーカンパニーとしての基盤構築
  • 平成 9年 3月環境システム事業部発足、アクア事業に進出、逆浸透膜水システム販売開始
  • 平成 12年 2月浄水装置「良水生活」商標登録
  • 平成 16年 1月水自動販売機「街角の名水」を販売開始
  • 平成 16年 4月中元寺直樹 社長就任
  • 平成 18年 3月ISO9001認証取得
  • 平成 20年 7月中元寺正樹 社長就任
  • 平成 21年 2月生活協同組合コープしずおか・袋井田町店にて高効率氷蓄熱式空調システムを導入。株式会社ヤマトとの協同申請で採択された中部電力による高効率システム普及促進事業。
  • 平成 22年 11月ハマエンジニアリング株式会社を吸収合併
  • 平成 23年 7月新千歳空港ターミナルビル全面改装及び国際線ターミナルビル開業。指定業者として三洋電機業務用機器を300台納入
  • 平成 23年 9月独自技術により工場向け大型RO浄水システムを開発、ゲートグルメ成田工場に納入
  • 平成 24年 4月生活協同組合コープかながわ・ミアクチーナ上今泉店にて当社初の「空冷式ノンフロン冷凍機システム」を導入
    環境省による「平成23年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金」で採択された省エネ自然冷媒冷凍等装置導入促進事業
  • 平成 24年 4月渋谷ヒカリエ「ShinQs」開業。指定業者として、経済産業省の「平成23年度代替フロン等排出削減先導技術実証支援事業」に基づき「水冷式ノンフロン冷凍機システム」を日本初導入
  • 平成 25年 3月設計支援事業強化のため最新鋭CADシステム導入
  • 平成 25年 3月品質マネジメントシステムの構築定着にともないISO9001認証返上以降、独自システムを構築
  • 平成 25年 4月国内で初めて自然冷媒(CO2冷媒)を水で冷却する「水冷式ノンフロン冷凍機システム」を導入した渋谷ヒカリエ・東急百貨店「ShinQs」を石原環境大臣が視察
ページ上部へ